安く購入できるトランクルームをご紹介します

近年、金銭的な余裕があったり、なかなかものを捨てることができなかったり、様々な理由があるでしょうが、トランクルームの利用が非常に高まっています。トランクルームとは、倉庫業者が営んでいる荷物を預かり保管するというサービスのものです。似ているものとして、レンタル収納スペースがあります。このレンタル収納スペースは、トランクルームとは全く異なっていて倉庫業者ではない会社が営んでいるもので、ただ単に場所を借りているというものです。違いを詳しくいうと、トランクルームの契約では、物品を預けるという寄託契約であり、業者に物品の保管義務があり、そのため物品の破損や汚損には補償がついてきます。しかし、レンタル収納スペースでは、場所を借りるというだけの契約であり、不動産業者が運営を行なっていることが多い形態です。利用目的を間違えないように、選択する必要があります。

最新のトランクルームのについて

トランクルームとは、先ほど記載した通り、物品を保管するという重要な契約を結んでいます。倉庫業ということで、管理体制が厳格であり、契約締結時に、2~3ヶ月分の敷金や礼金が必要になっていたり、営業時間内での立会いで荷物の引き渡しをしたりするところが多いです。そのため、防犯上安心ではありますが、価格がかさんでしまったり、24時間対応してもらえなかったりというデメリットがあります。しかし、最新のトランクルームの特徴としては、敷金や礼金といった初期費用がかからず、月々の利用料金が低いところも出てきました。また、24時間利用可能になっているところも見られるようになってきました。さらに、物品の保管ということで、最新式の温度・湿度などの空調設備が整っているところや、ICチップが内蔵されているカードキーを利用して不審者が入ることがないように最新技術を取り入れているところもあります。

格安なトランクルームの選び方と基準

様々なトランクルームがある中で、より格安なトランクルームの購入について紹介していきます。気をつけておきたいことの大前提として、安心安全が守られているということを忘れずに、いくら安いからといって飛び込むことは避けるようにしてください。まず、費用を抑えるものとして、初期費用がかからないところを選ぶことです。探してみると、敷金や礼金がかからないところがあるので、そういったところを選ぶことで最初にかかる費用をかなり減らすことができます。また、いくつかのトランクルームの月々の利用料金を必ず比較しておくことも大切です。長く利用するであろうことが目に見えているトランクルームなので、月々の利用料金が100円異なるだけでも大きな金額面での違いが出てきます。さらに、価格を抑えることを考えると、手数料がかからないところを探すのも一つです。