おすすめのトランクルームをまとめました

自宅の収納場所には限りがあります。そんなとき、普段使用しないものや季節ものを一時保管してくれるサービスとしてトランクルームやレンタル収納スペースがあります。トランクルームは倉庫業者が責任をもって管理していて、徹底したセキュリティーや湿度・温度管理、また、預けた品物の破損などに対して補償を受けることができます。一方レンタル収納スペースは不動産業者が運営している場合が多く、契約内容にもよりますがセキュリティーや保証が万全ではない場合があります。ここではトランクルームについて詳しくご紹介していきましょう。

トランクルームの利用法やメリットに関してご紹介します。

トランクルームに預けることができる物は様々ですが、その中で多くの利用者が預けているものを挙げていきます。たとえばシーズンオフの衣類です。夏の間は、かさ張る冬物を預けておくと家の中もスッキリします。しかも、湿度や温度の管理や換気もバッチリなので、安心して預けることができます。同じく湿度に弱い資料や本、アルバムなどの思い出の品物も預けておけます。万が一、震災や火災、自然災害で自宅が倒壊してまった場合、非難に急を要する場合など、そういった品々を運び出すことは不可能です。耐震性・防火性を重視している業者が数多くあります。24時間セキュリティーによって防犯対策もされていますので、盗難にあうこともありません。引っ越しや自宅のリフォームなどで家具など大きなものを一時預けることもできます。その他、バイク専用のトランクルームなどもあります。申し込みをした時点で金額に上限はありますが保険が適応されますので、自身の過失による破損や紛失でない限り保障されます。預けた品物の安全は保障されるわけです。

用途別、おすすめトランクルームサービスについてご紹介します。

少しの荷物で大きなトランクルームを借りる必要はありませんし、バイクを預けるなら屋外タイプにすると料金も安くなります。段ボール1箱から預けられて、アプリ1つで集荷から発送までおこなってくれるサービスもあります。トランクルームに出向くことなく荷物の出し入れが出来るので、近くに希望するトランクルームがない場合や運ぶ車を持っていいない場合などに便利です。家具などの家財道具を預ける場合、トラックで運搬してくれるサービスもあります。また預けていたけど不要になったという場合でも、処分を申し込めばトランクルームから直接処分してくれる業者もあるので、物の増加を防止できます。とりあえず預けるというのではなく、持っておきたいものを上手に預ければ住空間を快適に保てます。自分に合ったトランクルームの利用法を探しましょう。